うつは、治ったと線引きするのは難しいので、
色々できるようになるまでに回復した状態=寛解という言葉が使われるようです。
さて、一度寛解となり、再発した身としては、
また寛解となっても全然安心じゃありません。
一時期は、またなったらどうしようと非常に落ち込んだ時期もありましたが、
最近では、またなることを前提にして、物事を考えておけばよいと思うようになりました。

そうすると思考が変わって、
なったらどうしようという不安にとらわれるのではなく、
なるから、どう対処しよう、あるいは、ならないように何をしておこうと、具体的な対策を考えるようになりました。
例えば、仕事を選ぶ時に、残業のないところを選ぼうとか、
再発しにくいスケジュールってどんなだろうみたいな感じです。
色々考えておいて、再発しなきゃしないで、良いわけなんで。

気分本位から目的本位という変化ともいえるかも知れませんね。

一回目の寛解時には、「病み上がりだから注意しよう」とは思っても「また再発する」という発想がなく、
再発時への対応ができなかったので、反省です。

これからも、また、なるものだと覚悟して色々進めていきたいです。


 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ