クラウドソーシング(在宅ワーク)の案件のその後を追ったりしています。

自分が受注したものだけではなく、落ちた案件や提案を踏みとどまった案件も追っています。
自分が受注したものに関しては、自分のやったことがどうなっているかというのが気になるのですが、
落ちた案件や踏みとどまった案件に関しては、受注した人はどうやったのか、自分がやったらそれと比べてどうなのかというのが気になって追っています。

ちゃんとした案件は、やっぱり対応もしっかりしているし、
怪しい案件だなと思ったところは、対応もやっぱり怪しかったりすることが多いです。
あとは、この位の提案だったら自分でもできそう、今度はやってみようと思えたり。

この案件、受けても成果はいまいちだろうなと思っていたのが、予想通りかどうかとか、
クライアントの状況も見えたり(これが上手くいったから今回の案件があって、その二番煎じを狙っているんだ、とか)して、
結構面白いです。


あとは、新しい案件獲得につながれば、言うことなし、と。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ